ライブチャット録画ソフト一覧とリスク・無修正モロ出しについて

エロビデオ通話の録画ソフト一覧

テレビ電話エッチでの相互オナニーを個人的にこっそり楽しむのもは問題になりません。(規約に録画禁止とあれば契約違反)この時点で逮捕されることはありません。ただし、当然ですが、XVIDEOやFC2動画アダルト、Youtube等のネット上に無断拡散する行為は違法です。録画フリーソフトなら以下がおすすめです。

Bandicam[バンディカム]
無料版の録画制限10分、生放送、コメント、画面サイズ自由自在、低スペックPCでも動作、ゲーム動画バッチリ、Youtube・ニコニコ動画プリセット用意あり、一番使がってが良いキャプチャーソフトでおすすめ。

GOM Cam(ゴムカム)
無料版録画20分、画面・ウェブカメラ・ゲーム、Youtube、Facebookシェア、静止画キャプチャーや録画予約も可能、リアルタイム録画、スタンプ機能、拡大縮小エフェクトあり、使い勝手が人によるので無料で試して有料検討が吉。

【Readygo Soft】レディゴー スクリーン レコーダー
ライセンス買取りタイプ(PC1台2700円)、PC画面・出力音なんでも保存、予約録画機能付き、インターフェイスが操作しやすいので初心者も何なく使えて、画質もわるくありませんでした。

男性側が録画されるリスクは限りなく低いですが、PCやスマホのキャプチャを含め簡単に出来ますので、ゼロではありません。顔出ししない、身元がバレない場所でやるなど注意は必要です。万が一、相手が未成年だとアウトです。アダルト掲示板などでテレビ電話エッチ相手を探す場合には、十分に注意しましょう。

また、フリーソフトを使わずとも、DXLIVEのように番組によってはもともと録画機能が付いてるサイトもあります。

録画素材の楽しみ方と管理リスク

個人的な趣味やオカズ動画にする
録画したエロ動画を個人的に楽しむぶんには違法性はありませんん。ただし録画行為自体をライブチャット運営会社は禁止してますので損害賠償請求に発展する可能性がゼロではありません。万が一、流出させれば賠償請求リスクはさらに上がります。

二次販売に利用した場合
テレビ電話で見せ合いエッチした動画を販売して利益を得る行為は完全にアウト。ライブチャット中の映像著作権は運営会社にあるので許可なく録画、販売、収入れば民法及び刑法にも引っ掛かる可能性があります。

誰が録画したか分かるの?と思われるかもですが、録画行為者の本人特定はテレビ電話エッチ最中の会話で女性側には分かります。そこから会員情報を探してクレジットカード情報から特定するなどは可能です。キャプチャして楽しみたい気持ちは分かりますが、余計なリスクは負わない方が賢明です。

男性側の無修正モロ出しリスク

男性側が女性に一物を見せる行為は問題ありません。相互オナニーやアダルト行為が前提の遊びのライブチャットですが、いきなり見せると大抵の女性は引きます。軽い挨拶のあとにしましょう。

女性側の無修正モロ出しリスク

刑法第174条には、公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する、とあります。公然わいせつ罪の事例をあげると…

ネット上でわいせつ行為を配信
不特定多数が閲覧できる状態にあるものは公然性があると考えられます。
テレビ電話でエッチな見せ合い行為をした
LINEやビデオ通話、SKYPE等の通話アプリで行った個人間のやり取りは問題ありません。

要は不特定多数が見れる状態で無修正モロ出ししたらダメって事です。

因みに国内ライブチャットにおける無修正モロ出しの定義は、無修正、モロ出しは日本国内の法律により禁止。具体的に2shot、パーティ、覗きのOKは、乳首(おっぱい)、下着、ヘア、アナル、見えるか見えないかのきわどい性器まで。グレーな部分は運営側の自主規制。(DXLIVE等の海外サーバー運営は無修正)

関連記事

[afTag id=786]DXLIVEは海外にサーバーを置く過激アダルトライブチャット。素人・人妻・熟女・外国人女性の20~40代が多く在籍します。関連サイトPIKUP[randlist cat=1 num=3][…]

まとめ

基本的に公然わいせつについてはエロ配信する側が注意すべきことで、男性側は無修正モロ出ししても女性側にしか見えないので問題ありません。テレビ電話越しの録画行為もサイト上では禁止されてますので、個人で楽しむ目的でも基本的には控えましょう。